お尻拭きで満たされる感情 day-24

昨日今日で、ほぼ歩けなくなってしまったちょこ。数歩で前肢に力が入らなくなってしまうけど、排泄はまだ自分でしたい。

今日はパパも休みだから、近所の公園を朝さんぽ。はじめは「歩きたいでしゅ〜」と言ったので、アシスタントバンドで頑張る。

すぐに「おしっこでしゅ〜」と言っておしっこを。しかし、ふらついてしまった衝撃で運悪くおしっこした場所にお顔が。怪我しなくて良かった・・。

昨日はもう少し歩けたので、油断していた・・。まっ黄色になってしまったお顔を、ウェットティッシュで拭き拭き。ママ反省・・。

すぐに上手にサポートできるようになるから、少し我慢してね〜。そして、今日はうんちでもママが失敗・・。

後肢の付け根を支えて、無事うんち完了。ご飯を食べていないので、お薬を飲むときの補助食が3〜4回分出る程度。

うんちは無事でたけど、一歩踏み出そうとしたちょこが尻餅を。お尻がまっ茶色に・・。またやってしまった!ごめん!!

ともあれ、お尻拭きをしていると何ともいえない温かな感情が込み上げる。「愛おしい」とはまさにこれ?「お尻すっきりでしゅ~!」。

昨日、今後ケアしやすいように・・なんて思って、肛門腺絞りついでにお尻周り&後肢の毛を短くしたばかりだったので、良かった。

まだまだミスばっかしちゃうママだけど、ちょこの体の変化に合わせてしっかりサポートするから一緒に頑張ろうね!



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村

バーニーズ・マウンテン・ドッグランキング

心の崩壊と錯覚 day-18

最近一人になりたいと、涼しい日はベランダでお昼寝をするちょこ。夜も「ママと一緒の部屋で寝ないでしゅ~」。と言って、パパのいるリビングへ行くことが多くなった。気づけば、昔みたいにママにべったりとしていることも自宅ではほとんどなくなっていた。

お薬を強制的に飲ませたり、色々なご飯を定期的に持ってきたりすることで、私に対してストレスを感じているのかな?なんて最近感じていた。体もしんどいだろうし、一人になりたいと言うときは一人の時間を作ってあげることに・・。こまめに確認しに行きながらも、ちょこが落ち着く場所で好きにさせていた。

普段通りにするように出来る限り心がけていたが、ママの必死さがストレスになっていたのかも・・?話してくれないので何が正解は分からないけど、なんとなくちょこの考えていることが、少しずつ分からなくなっていく。気持ちが少しずつ離れてしまっているような気がしていた。

今までの通じ合っていた感じ、繋がっていた感覚が薄れていくような・・。そんなちょっと切ないような気持ちになっていたタイミングで、パートナーの一言が胸に刺さった・・。色々会話している中での一言、「最近自分(私)のところにちょこ寄りつかないじゃん」・・。

そして、そんなことを言われた夜、部屋に来ようとしないちょこの様子をリビングに見に行ったら、ソファでパートナーにべったりしているちょこ。最近私にはこんな姿見せてくれないな・・。これら3つが同じタイミングで上手くリンクしてしまって、自分が今までしてきたことが全て否定されたような錯覚に陥った。

ちょこのためにと考えてしてきた行動が、全て間違いだった・・。母親(飼い主)失格というレッテルを貼られたような・・。精神的に誰かにすがりたいと思うほど辛い夜だったため、先日お見舞いを持ってきてくれたお友達の写真を見ながら、気持ちを安定させる。コロナの関係で少し立ち寄る程度だけど、今の私には本当に有難い時間。

家では動かずにグッタリしているちょこが、友人の力でこんなに笑顔になる。そして、ほとんど熟睡できずに朝・・。寝ても覚めても、何度も呪いのようにパートナーの一言が蘇る・・。本当に心底辛くてつぶれてしまいそう・・。一番辛いのはちょこなのにね。ダメだね・・。そんなことを考えて何度も何度も友人たちの写真にすがる・・。

けど、今は絶対に幸せに過ごさなければいけない・・。体が辛いちょこはもちろん、一緒にいる私も。・・ということで、気を取り直して午前中にバァバのところへ。私のメンタルケア兼ねて、バァバの家からすぐの湖を散歩することに。珍しく車のカギを持つタイミングじゃなく、私が着替えているタイミングで「お出かけでしゅ~!」と張り切るちょこ。洗面所で着替えをしているとニコニコしながらついてきたので、すごく驚いた。

「少しだけ自分で歩きたいでしゅ〜!おしっこして、草や木の匂いを嗅ぐでしゅ~!」。疲れるとカート前で踏ん張って教えてくれるので、ありがたい。「カートに乗るでしゅ~!」。ここは田貫湖という場所。少し前まではコロナを避けるためか、キャンプを中心に県外からも人が溢れてしまい大変だったみたい。

やっぱり近場でも優雅に散歩できなくなってしまうので、地元民としてはキツイ・・。今現在も休日は人が多いそうだが、キャンプ場としての利用は一時的に禁止になっているそう。コロナ感染の関係で人がたくさん集まると困るけど、東京や神奈川の人たちなんて散歩するだけでも神経使うから可哀想だよね・・。皆行き場ないよね・・。stayhomeはいつまで続くのだろう・・。

こんなとき、田舎に住んでいてよかったと思う。さておき、田貫湖のカート散歩は大成功?お嬢は、終始ニコニコ笑顔。色々あった後で、ちょこが今の体の状態で本当に外出したいか不安になったけど、良かったんだよね?来たかったよね?ちょこが大好きだった食べることとお出かけすること・・。

食べることが出来なくなったので、ちょこの体に負担がかからないよう工夫しながら、大好きなお出かけをさせてあげたいと思っていたが、もしかしたら家で寝ていたいのかも・・。昨日のことで考えすぎて、よく分からなくなってしまった・・。

だけど、やっぱりこの笑顔を見たらこれでいいんだと思った。家ではここ数日顔もあげずグッタリしているちょこが、顔をあげてニコニコしてくれているんだから、きっとこれでいい・・のかな・・?

やっぱり何をしても後悔するであろう、愛犬介護(看病)。だからこそ、今まで積み重ねてきた愛犬との時間を信じて、自分を信じて進まないとダメだな・・。簡単に周囲に左右されない、自分自身の強い信念を持たないと崩れてしまう・・。なんて思いながらカートをひく。

そして、ちょことバァバのニコニコ笑顔&きれいな景色を見て、気持ちを整理。昨日の夜と朝方は悲惨だったけど、晴れ晴れとした気持ちで帰宅。明日からは今まで以上に自分を信じて、ちょこと向き合いなおそう!ちょこが一番辛いときなのに、ダメな母親でごめんね・・。もう一度、ママを信じてね。

「全く困る母親でしゅ!でも大好きでしゅ」
「家着いたら起こしてくださいでしゅ~」
「ここは気持ちいでしゅね~」
「休憩していくでしゅ~」
「気合入れてひっぱるでしゅ!」
「バァバが大好きでしゅ~」


にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村

バーニーズ・マウンテン・ドッグランキング

体の変化と対策 day-16

まともに食事を食べなくなり、12日くらいかな?経過・・。今日は水以外口にせず、咳も目立つようになってきた。貧血もあり、時間帯によって口の中が真っ白・・。ちょこの様子に色々な変化が見られ、車の乗せ降ろしを中心に抱っこして補助する機会も増えた。そして、体調が悪くなってからは何故か「トイレと水飲みはお庭でしゅ~」。って決まりを作ってしまったちょこ様。

元気に歩く時もあるけど、ヨロヨロしながら頑張って歩くことも多くなった。ヨロヨロ歩く後ろ姿が切ない・・。夜中も「トイレでしゅ~。水でしゅ~!」と何度もママを起こすので、お互い夜の生活が快適になるよう、急遽ホームセンターで人工芝を購入。動けなくなった時のためにいずれは買わないと~。なんて思っていたが、想像より早くこの日が来た。

昨日のこと。ホームセンターに行くために支度をしていると、「ママは一人じゃどこも行けないので、仕方なくアタチがついてくでしゅ~」。と玄関についてくるちょこ。本当はお出かけしたいだけ。食べてないから体力が心配。呼吸や咳も心配。でも、ちょこが安全に楽しめるよう、パートナーと2人体制で行くことに。

「ここはカートがあるので安心でしゅ~楽ちんでしゅ~!」。嬉しそうなちょこ。連れてきて良かった!「ママといつも一緒がいいでしゅ~」。ママと共同のちょこの寝室。そこからすぐ出ることができるベランダに敷く人工芝。おしっこが下に漏れないようにビニールシートを人工芝の下に設置。水で下の庭に流せるように、近くの水道からホースをつなぐ。

水飲み場も設置。新鮮な水を頻繁に用意しているのに、何故器からそのまま飲まなくなったのかは分からないが、もしかすると・・「器の水はママが栄養剤とか混ぜている可能性があるので危険でしゅ~!」。なんて?早速、人工芝にお利口におしっこできました。元気な頃は、室内トイレでしたのにね~。人工芝は長めに敷いて、雨の日対策で屋根がある場所にも設置。

そして、今日・・。歩くのも辛そう・・。前に買っておいたキャンプカート。ついに使う日が来てしまった。先生いわく、神経?にも転移している可能性・・。キャンプカートは折りたたみだし、ちょこは痩せてしまって一人で抱っこできるし・・。これがあればパパがいなくても、昔通りお出かけも2人で行けるね!「アタチのマイカーでしゅ。かっこいい系女子は赤でしゅ~」。

下はパイプでゴツゴツしているので、し〇むらさんで1,000円以下のクッションを買ってきて設置。この価格ならおしっこ漏らしても、また買える。「ママはセンス悪いでしゅ!アタチはお花柄が良かったでしゅ!」。結構厚めのクッションじゃないとパイプが痛そうな感じ。男の子みたいだけど、青で我慢してね!

そして、夕方のお山散歩でお嬢は新車の試乗。あれ?まさか・・逆に乗せてしまった?初めてのことなので、なかなか勝手が分からない。いや、これは・・乗せるときに普通分かるか・・。ママ、失敗・・。とりあえず今日は彼がいるけど、いなくても大丈夫なように全て一人でやってみる。いざという時一人で困ったら大変だからね・・。

微妙なお顔のちょこ。「これはどうゆうことでしゅか。アタチの体が後ろに動いてるでしゅ」。怖がって降りようとするかな?と思ったら、満更でもない様子。「なんだか楽しいでしゅ~。時速50kmでお願いしましゅ~」。ダウンした状態じゃないので、ノロノロ運転。ちょこは、色々なところをキョロキョロ。

停まって体勢を変えてあげようと思ったら、カートの中で自分で体勢を変えてくれた。「出来の悪い母親だと、娘がしっかりするでしゅ~」。そして、坂道!こんな微妙な坂でも少し汗をかく。「気合を入れるでしゅ!!」。3頭と毎日遊ぶので、体力には自信があったのに・・。今日から筋トレだね!たくさん食べて体力つけなきゃ!

そして長いこと歩いて、お山の中まで。「マイナスイオンでしゅ~」。体勢を変えてから終始ニコニコ笑顔。ここは、川や木がたくさんある大自然。マイナスイオンで、ちょこの体の中の酸化&炎症除去!いや、マイナスイオンの効果については詳しくないので、これが本当かは不明だが・・。さておき、とにかく体には良さそう。

そして、今日の目的。ママが勝手に守り神だと思っている、困ったときのお猿の狸さんにお願い。ちょこの痛い&苦しいを少しでも楽にしてください。あ、生きた状態で楽にしてくださいね。変な意味に捉えないでくださいね。少しでも元気が出ますように。途中で自分が言っていることが良く分からなくなって、パートナーと笑う。

「こいつは、自分が困ったときばっかワシのところに来やがって~!仕方ない、今回だけ願いを叶えてやろう!だけど、次に遊びに来るときは手土産持ってきなさい」by お猿の狸さん。

「アタチのお小遣いで、お猿の狸さんに何か買うでしゅ~」。



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村

バーニーズ・マウンテン・ドッグランキング