赤い糸で繋がれていたのは・・まさかのドーベルマン

ドーベルマンおはぎとの出会いは、愛犬のバーニーズマウンテンドッグが天使になって7か月弱経過した頃。ペットロスで一気に落ち込んだ時期を少し乗り越え始め、新しくもう一頭家族が欲しいと思ったり、色々な感情が芽生え始めていた矢先のこと。自分から新たに犬を探す気にはなれなかったが、きっとまた赤い糸で繋がれた犬がパッと目の前に現れたりするだろう、気長に待とう・・なんて思っていた矢先のこと。

友人からの相談で、色々な経緯で里親を探しているドーベルマンがいるという話を聞いた。写真を見てすぐにビビっと何かを感じた気もするけど、まさかのドーベルマン・・。正直なところ、ドーベルマンに関する知識なんて全くないし、怖いというイメージが強かった。7ヵ月で子犬と言えど、過去を完全に把握できない彼と過ごすには多少の不安が・・。

なんて思いながらも、相談をいただいた翌日に自宅で面会。結局写真を見て感じたビビっとがとても強くなったので、そのまま里親にならせていただくことに。面会に立ち会ってくれた友人のバーニーズマウンテンドッグたちに追いかけまわされて逃げるものの、遊んでもらって時々すごく嬉しそうな顔をするドーベルマン。

そんな姿を見て、もっとこの子の幸せな顔が見たい!と感じた。というより、お互いに幸せにし合えるのでは?と感じた。そしてこの日、正式に我が子に。パートナーにことごとく「おはぎ」という名前を反対されたものの、結局はおはぎという名前に。まさかの育児再スタート、生涯幸せにするためにはお互いが快適に過ごせるよう、共に勉強しながら愛情を分け合っていくことが何より大切なんだと思う。

飼い主に捨てられた、または飼い主の事情で家族が急にいなくなってしまうお犬たち・・。彼らに(今度こそ)永遠の愛に溢れた家族を見つけてあげたい、と思う方は保護犬サイトも参考にしてみてください。ワンニャイフさんでは、保護犬、保護猫の譲渡率向上、殺処分0に貢献するプラットフォーム運営をミッションにして活動しています。

dog and cat protection


【ドーベルマンおはぎブログ】 
【バーニーズマウンテンドッグ、ゴールデンレトリバー、ボーダーコリーブログ】
【バーニーズマウンテンドッグ闘病生活ブログ】
【バーニーズマウンテンドッグペットロスブログ】

※犬のしつけ方法や飼い方は、飼い主の考え方や犬の性格、家庭環境、これまで犬が育った環境や、先天的(遺伝子的)なものなど、様々な要因により異なります。ご了承のほどお願い致します。

©犬の情報配信サービス BOWWOW Info.

わんわんフェスティバル in 門池公園出店に参加!

わんわんフェスティバル無事終了!たくさんのお客様、同じブースで出店したバニ友様たち、主催者様、本当にありがとうございました。写真は可愛いアン&ジェちゃん。愛犬バーニーズマウンテンドッグちょこと同じオッドアイ&白が多い額に、もーメロメロの私でした。

出店ブースは癒しの4頭バニ天国で、本当に幸せな一日。今回はBOWWOW Info.としての参加ではなく、当サイトでも取り扱っている無添加犬おやつのこむたまキッチンさんのブースに顔を出させていただきました。

いかなるときも事前準備はギリギリ。前日に値札づくりやショップ袋に入れるチラシデータを作り、袋に入れる作業などもろもろ・・夜中の2時まで。極度の人見知りなので色々なことが心配になってしまい、結局眠れず朝を迎えました。

【Lineでご注文可能な商品一覧】

それでも、当日は朝から大好きなバニたちと楽しいバニ友さんたちに囲まれて1日が本当にあっという間に過ぎ・・お客様のわんちゃんたちにも癒され、お犬まみれの最高の1日に。

働きすぎて??お疲れのスタッフ??海斗くん。色々なご縁で、愛犬バーニーズマウンテンドッグちょこのお友達と数年ぶりにゆっくりお話しすることもできました。そして、以前預かりをしていた【保護犬デンデン(柴犬)】支援してくれていた方とも偶然の出会い。直接お会いしたことはなかったのですが、お客様としてブースに足を運んでくれたり、今回は驚くべき嬉しい出会いがたくさんありました。

肝心のおやつ販売は、BOWWOW Info.からは本日は2種類のみ出店させていただき、つい先日たくさん仕入れた鹿の肺ジャーキーは早々に完売。当サイトのショップで販売予定だったため、一応ブース裏に保管しておいた在庫もゼロに・・。鹿ももジャーキーもほぼ完売に近い状態になりました。たくさんのご購入、誠にありがとうございました!!

販売風景を写真に収めるのを忘れていたので、最後は可愛い海斗君のお写真で。本日は本当に楽しい時間、素敵な出会い、癒しの時間をありがとうございました。ネットショップ構築が大幅に遅れており、まだ2度目のイベント出店販売。保護犬たちの支援ができるほどの純利益はありませんが、地道にコツコツと頑張りたいと思いますので、気長に見守ってくださいませ。


思い入れの強いハロウィンフェスティバル、無事終了

2020 わんわんハロウィンフェスティバルにお越しのお客様、関係者様、楽しい時間を本当にありがとうございました。今回は初のイベント出店ということで、朝からてんやわんや。出店時刻も大幅に過ぎてしまいましたが、多くのお客様との出会いに大変感謝しております。

姉や甥姪が手伝ってくれたおかげで、なんとか形になったショップ。テントを広げたりテーブルを広げたりするのに一苦労。インドア派でキャンプ慣れしていない私には大仕事ではありましたが・・。

愛犬のバーニーズマウンテンドッグちょこも参加。さすがに骨壺持っていくとドン引きされてしまいそうなので、お気に入りのバニぐるみを連れてきました。いらっしゃいませでしゅ~。たくさん買ってくださいでしゅ~。

姿は見えないけど、きっとニカニカ笑顔で接客。不思議なことに、どこにいても愛犬ちょこと一緒だと人がたくさん集まってくるんだよね・・。親バカかもしれないが、お犬の中でも特別な幸せオーラや人を癒すような魅力が多い子だったように思う。

こちらは、BOWWOW Info.で今回販売させていただいた無添加おやつ、こむたまキッチンさんの愛犬。2日前におやつの仕入れや出店グッズを借りに行ったときの写真。今回、初のイベント参加で全面的にサポートしてくれました。本当にありがとうございます。

そして、甥姪を引き連れ一日中出店をサポートしてくれた姉。初の出店、一人で心細く感じていたが、姉が付き合ってくれたおかげで本当に心強かった。ちなみに姉の黒ラブレツ、今回は初の競技会に参加したのだが、競技中に逃走したらしく(すぐに捕獲された)出店前から笑わせてくれました。

前日には初出展応援団も到着。大好きなバーニーズマウンテンドッグ友達さんが、私一人では心細いだろうと前日の夜必着で送ってくれた手作りバニ応援団。そして、先日オフ会でちょこにいただいた可愛いお花の置物も飾らせていただきました。本当に、お友達たちには言葉では伝えきれないほどの感謝が溢れます。

そんなこんなで多くの思い入れがある初出展、無事終了しました。本当にありがとうございました。まだまだ動物保護団体を大きくサポートするほどの成果はでておりませんが、コツコツと日々多方面で活動を広げていきたいと思っています。重ねまして本当にありがとうございました。

愛犬たちのブログはこちら
保護活動ブログはこちら


一年前と今年のハロウィンフェスティバル in 朝霧アリーナ

わんわんハロウィンフェスティバル in 朝霧アリーナ。ちょうど去年の今頃の時期、愛犬バーニーズマウンテンドッグちょこのお弁当を作って、一緒にハロフェスに遊びに行った。前日は愛犬もお友達のトリマーさんにハロウィンのリボンをつけてもらって、一層可愛くおめかししていた。

お出かけ命!人が大好きな愛犬は、やっぱり大はしゃぎで姉家族と一緒に楽しい時間を過ごす。たまたまバニ友さんにも遭遇。ちょこは大好きなママの手作り弁当を持参していたので、さらに嬉しそうな様子だった。その時は、鹿肉を加熱したものと色々な種類のお野菜をお弁当に詰めたような・・。もちろん完食!嬉しそうな顔で食べてくれるので、長時間外出するときは朝ごはんを減らしてお弁当を作っていた。

ちょこが天使になって来週で半年・・。ハロウィンフェスティバルの時期になり、有り難い事に色々なご縁で今年は無添加犬おやつ販売、出店者として参加することに。愛犬の姿は見えないけど、魂は共に参加。去年の今頃は、保護活動支援のために犬おやつを販売することになるなんて想像もしていなかったし、ましてやイベント向きでない私が出展者として出させていただけるなんて思ってもいなかった。

お家に引きこもってばかりいないで、去年みたいにハロウィンフェスティバル行くでしゅ~!!なんて、愛犬ちょこが言っているような気がする。全てのご縁や楽しいこと、愛犬がニカニカ笑顔で仕組んでくれているんじゃないか?なんて思う日々。心も体もピッタリとくっついて毎日一緒に行動していた愛犬と私。きっと、体が見えなくなった今も全く変わっていないのでは?なんて最近では思うようになった。

話がずれてしまったが、明日は犬用無添加おやつ初出展。年齢的に厳しい魔女の仮装をして・・、ちょこのステッカーと一緒に参加するので大自然の空気を吸いに来てね!

🎃 日時: 2020年10月25日(日) 10:00~16:00
🎃 会場: 朝霧アリーナ
🎃 入場: 無料
🎃 主催: ジャパンシュッツフントクラブLG Fuji

🎃 BOWWOW Info. 出店予定商品: 
犬の無添加おやつ
🎃 販売商品の製造メーカー:
こむたまキッチン様 主に魚系ジャーキー
DEER BASE izu しかまる様 鹿ももジャーキー&鹿肺ジャーキー

BOWWOW Info.商品カタログ
(ハロウィンフェスティバルでは一部変更)



柴犬みーたんの散歩事情 Vol-2

お山生活を楽しむ柴犬みーたん。推定年齢10歳とのことだが、日に日に皮膚病も改善され元気もでてきたせいか、とてもシニア犬には見えないパワフルっぷり。

十分な運動をしないと吠えて困るので、朝はお庭で1時間一緒に遊んで夕方は長距離のお山散歩。ちなみに、お昼はおしっこ&耳・目・被毛のケアの時間。徐々に食事量を増やしてはいるものの、まだまだあばら骨が見えて痛々しい・・。

そして、本日の夕方散歩。途中でゴミ捨て場に大好きなパパ(捨てたわけじゃないよ)を発見して、お散歩行きましょう!とお誘い中。ちょうど建物で隠れてしまってるけど、ちゃんといます。

パパに連れられ上機嫌。後ろにいるママには興味なし。ママは、耳掃除や目薬、ブラッシングや体拭きをするので若干嫌われ役。こればかりは致し方がない・・。

お山の守り神(だと勝手に思い込んでいる)お猿の狸さんにご挨拶。「なんだ、また新しい犬連れてきたのかぁ、まぁがんばるんじゃぞ!」。

やめろ!!アタシは天下の柴犬!!ベタベタしゅるな!!お腹の毛もすっかり生えてきた。首はまだまだ剥げてるけど、すぐキレイな被毛が生えてくるはず。

デンデン(以前預かっていた柴犬)もそうだったけど、皮膚病はマラセチアにしろ膿皮症にしろ何にしろ・・、やっぱり免疫力を上げること&ストレスフリーの生活&良質な睡眠が何より大切だね!この調子で一緒に頑張ろうね!!


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

保護柴、脱走を試みる Vol-1

我が家でお預かり中、保護犬みーたん。2週間ほど経過し、少しずつ素の顔が見えてきました。大抵の場合、その保護犬の過去は分からないので、あくまで憶測でしか語れないけど恐らくお嬢だった彼女。

ご飯は色々試したがすぐに飽きてしまい、継続して食べるのはアカナのグラスフェッドラムだけ。オヤツは大抵食べるが、総合栄養食はすぐに「いらないです」になってしまい、取り急ぎ与えた我が家の愛犬たちのこのドライフードだけは、継続OKサイン。

色々な検査を行い、現状では皮膚以外は健康に問題ないとのことだから、多分、食欲云々じゃなく前の飼い主さんに味の濃いオヤツばかりもらっていたんだろうね・・。そして、室内の生活に慣れていて甘え方や遊び方もよく分かっている。多分、まぁまぁ甘やかされてたお嬢だったのかな?

お庭ではフェンスの外ばかり見ているので、柴犬あるあるの脱走犯ではないかと・・。かなり遠くから来て、長いこと野良犬生活をしていたのでは?甘やかされていた感じがするから、飼い主さんも探していたに違いない。これは、私の希望含む推測。

そして先日の朝。みーたん部屋に行くと、ドアが空いている!サークルの中にもいない!!一瞬血の気が引き、部屋をぐるっと一周見渡すがやっぱりいない!実は室内脱走は2回目。よくよく見たら、ママの昼寝用の毛布に包まって寝ているではないか・・。

毛布の色が茶色で、みーたんの毛色と若干同化していて寝ているのに気づかなかった。一度目の脱走はサークルの上から。二度目の脱走は同じくサークルの上から。一度目の脱走時、愛犬が使っていないサークルを屋根にしてゲージ風にしたのだが、それを頭で押し上げて脱走したらしい・・。

ケージの屋根部分は、頑丈な木製のもので人が持ち上げるのにも力がいる。今回は、サークルから脱走して、さらに部屋のドアノブを開け、二部屋使って有意義な時間をお過ごしになった様子。ぐっすり眠っていて、私がいることにも気づかなかった。

幸いリアルな脱走には繋がらなかったけど、室内脱走は室外脱走に繋がるので、本当に危険・・。我が家の場合は敷地外に脱走するためには、1.サークルから抜け出す 2.1つ目の部屋の木製ドアを開ける 3.2つ目の鉄の重いドアを開ける。4.庭に出てからドッグランのフェンスを超える。の4つをクリアする必要がある。

みーたんは、見事に2つクリア・・。先日から昼間も2ヶ所のドアの鍵を閉めることに・・。さすがに、鍵は開けられないだろう・・。ママの頭脳勝ちかな?デンデン(以前預かっていた保護柴)が脱走のダの字も感じさせなかったので、柴犬の脱走癖を甘く見ていた。

今回は、本当に脱走には細心の注意を払わなきゃ!脱走中に車にひかれただとか、見つからないだとか・・、不幸な話をよく耳にするが、私が当事者になってしまったら一生立ち直れない気がするので、それだけは本当に避けなければいけない・・。

そして、昨日はようやくみーたんをお風呂に!!保健所から我が家に来て、はじめてのお風呂。本当は獣医師さんに週1目安といわれているのだが、日常に追われて昨日までできなかった・・ごめんね・・。

シャンプーは、本当にありがたいことにSNSを見てくれた仲良しのバニ友さん(愛犬が縁を結んでくれたバーニーズマウンテンドッグ友達)が大量に送ってくれた。数年シャンプーには困らないくらいシャンプーゲットしたみーたん。感謝感謝!ありがとうなんだわん!

過去が分からない保護犬たちに関しては、本当に慣れるまでが葛藤の毎日。吠えや夜泣き、粗相や破壊行為、脱走、病気・・・。だけど、環境が変化して大変なのはお互いさま。むしろ、お犬たちの方が理由も分からず、見知らぬ場所に連れて来られて大変だよね・・。

私だって実際くじけてしまいそうなことが多々ある・・凹むこともあるし、辛い時間もある。だけど、彼らがニカニカ笑顔を見せてくれるから頑張れる。心が繋がる瞬間があるから救われる。だから、愛だとか色々なものを共有するために、人間が生活環境の工夫をしたり、歩み寄ったりすることが大切なのではないかな?

過去は分からないにしろ、一時的であっても辛い経験をした彼ら・・。悲惨な場合は虐待を受けていることだってある・・。我が家では、現状は私の経済的理由や精神的理由から保護犬を家族にしてあげることができない。

期限はないものの、お預かりして第2の犬生を探すお手伝いをすることしかできない。だけど、彼らにとって私たちと過ごす楽しい時間やこの場所が、体だけじゃなく心のリハビリができる空間であることは間違いないはず・・。

ともあれ、室内脱走を繰り返したみーたん。可哀想だけど、庭ではフェンスを乗り越えないようリード着用になってしまいました・・。かなり心苦しいけど、室内フリー時間が多いから外では我慢してもらいましょう・・。

そして、ちょっと変な恰好になってしまうけど・・。耳が聞こえないから、ハンドシグナルでお座りを覚えたみーたん。ゆっくり色々覚えていこうね!!


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

天使たちの計らい Vol-18

昨日から新たに皮膚状態がひどいお犬を預かることになり、お昼過ぎにお家に迎え入れました。見た瞬間、初期デンデン(以前預かっていたマラセチア皮膚炎の柴犬)にそっくりでビックリ・・。

https://true-dog-lover.com/category/%e6%84%9b%e7%8a%ac%e3%81%9f%e3%81%a1%e3%81%ae%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0/%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e6%9f%b4%e7%8a%ac%e3%80%8c%e3%83%87%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%b3%e3%80%8d/

さておき、お話をいただいたとき、あ、これはちょこ(天使になった愛犬バーニーズマウンテンドッグ)からの指令だ!とすぐに感じ、その場で預かりを決心。「新たな命を救うでしゅ〜!大切な命を繋げるでしゅよ」なんて声が、不思議と確かに聞こえた。

そして、新しい命を受け入れた昨日は、なんと我が家の長男(チンチラのごろ爺)の一周忌。ごろ爺が天使になった昼過ぎに新たな命が我が家に来た。穏やかで優しい2人が、こそこそとママに内緒で計画を立てている姿が想像出来すぎて、一人微笑んでしまう。

偶然かもしれない、だけど天使たちの計らいかもしれない。愛娘と愛息子の優しい微笑みが鮮明に目に浮かんで、本当に久しぶりに心が芯から温まった。しっかりと命繋ぐからね!最高に幸せな時間を分け合うからね!可愛い天使たち、ママに大切な命を託してくれてありがとう。

しっかり頼むでしゅよ~ママなら絶対に大丈夫でしゅ!by ちょこ&ごろ爺。
ちなみに、以前の保護柴デンデンが我が家に来た日が9/6、今回の保護柴(みかんちゃん)が我が家に来た日が6/9。このご縁、なんだか素敵すぎる。



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

その犬、本当に殺していいですか?

我が家で預かっていた一頭の柴犬、デンデン。ご存じの方も多いかと思いますが、悲惨な状況で捨てられ殺処分寸前だった一頭の犬。2019年9月にしずおかセラピードッグサポートクラブに保健所から引き出され、永遠の家族に出会い、幸せな第二の犬生をつかむことができました。

正式譲渡後、静岡県でもコロナ感染者数が増え、緊急事態宣言。同じタイミングで愛犬バーニーズマウンテンドッグちょこの悪性腫瘍転移・死が重なり、どうしても会いに行くことができなかった・・。元気だということは何度か耳にしたが、ようやく自分の目で確かめることができた・・。

(右)しずおかセラピードックサポートクラブ会長 笠井さん

私の顔を見るや否や、まっ先に小走りで走ってきてくれたデンデン(今は、三代目ころちゃん)。純粋にすごく嬉しかった・・。そして、何より嬉しかったのはデンデンの笑顔の質が変わっていたこと。私と一緒に暮らしていた時も可愛い笑顔をたくさん見せてくれたけど、違う顔になっていた。

変な表現になってしまうけど、良い意味で緊張感のない顔、気の抜けたような顔になっていた。やっぱり、犬は人と過ごす中で一時的な家族と永遠の家族の違いを感じ取るのだと思う。

そして、私には見せなかったワガママな一面も見せてくれた。些細なことだけど、良い意味で自己主張も強くなっていた。今まで人間にひどいことをされてきた(デンデンの場合あくまで推測)犬には、溺愛されてワガママになるくらいがちょうどいいと個人的に思う。

そして飼い主さんとお話をしている中で、ワガママ含めデンデンの全てを受け入れる包容力を感じて感動した。お話を聞いていると、お出かけはほぼ一緒な感じ。毎日のお散歩はもちろん、一緒にお花見したりドライブに出かけたり・・。「この子は本当に車で出掛けるのが好きでね~」なんて嬉しそうに話す飼い主さんを見て、幸せがこみ上げる。

面白いエピソード話含め、デンデンについて語る一言一言に愛情を感じる。長時間に渡りデンデンの話を聞かせてもらい、帰り際にデンデンママが「私たちはなにも、特別なことをしているのではない。普通の暮らししかさせてあげられないけど・・」なんてボソッと言った。

それを聞いて、犬を自分の意志で飼ったにも関わらず、そんな普通のことができない人間が多すぎる世の中で、普通の幸せが保護犬たちにとっては何よりもの幸せなんだとふと思った。自分の永遠の家族が毎日当たり前のように傍にいて、頭を撫でてくれる。ご飯をしっかりと食べさせてくれて、お散歩に連れて行ってくれる。

室内で安心して眠ることができる。昨日は、デンデンの気の抜けた(良い意味で)笑顔を見て、この子にとって普通の生活はすごくスペシャルなことなんだって感じた。自分に愛してくれる家族がいるだけで、すごく特別な毎日。彼らが一番欲しいものは、人の愛情・・。

デンデンには本当に色々教えてもらったけど、最後の最後まで多くを学ばせてくれた。こんな生命力に満ちた笑顔を見せてくれる犬が殺処分寸前だったなんて、誰が思うだろうか?たとえ人獣共通感染症の可能性(デンデンの場合)があろうが、凶暴な犬であろうが、何かしら理由をこじつけて犬の命を奪っていいのだろうか。

どんな状況下に置かれた犬であっても、もっとギリギリまで捨て犬たちの可能性を信じて、人間が頑張るべきではないだろうか・・。これは保健所がどうこうという意味ではなく、犬を愛する全ての人に聞きたい・・。「本当に殺していいですか?小さなことでもいいから、何かできることがあるんじゃないですか?」と・・。

私自身、犬の保護に直接密にかかわったのはたった2回・・。寄付は長年してきたけど(笑っちゃうくらい少額)、はっきりいってそれ以外は経験も浅く期間も短い・・。今回も経済的理由を中心に、とてもじゃないけど私一人の力ではどうにもならなかった・・。小さな力がたくさん集まって、ようやく一頭の柴犬が幸せを掴み取ることができた。

一人で多くの命を救える人もいるけど、そんな人は本当に数少ない・・。だからこそ、動物保護には私みたいな小さな力がたくさん集結することが大切なんだと痛感・・。あくまで個人的な意見だけど、募金箱に10円入れるだけだって立派な保護活動だと思う。

幼児や子供を含む為あまり現実的な数値ではないかもしれないが、日本国民が令和2年4月1日の時点で1億2596万人(総務省統計局の概算値)。みんなが月に一度、10円玉を募金箱に入れたらどうなるだろうか?犬のことが好きな人に限って募金したとしても、相当な額になると思う・・。

SNSを中心に、毎日のように見かける捨て犬・・。もしも目に止まるような犬がいたら、「誰かがどうにかするだろう」じゃなくて、本当に殺していいですか?と自分自身に問いかけてみてほしい・・。

https://true-dog-lover.com/top-page/love-dog-blog/shiba-inu


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ペット(保護活動)ランキング

ご報告。保護犬デンデン、第2の犬生掴み取る!!

柴犬デンデン、本日午後正式に『幸せな第2の犬生』、永遠の家族を掴み取りました!!このような嬉しいご報告ができるのも、本当に皆様のご支援のおかげです。

先週、3/22(日)から室内飼育で可愛がってくれる里親希望者様のもとで、トライアル。実は1週間経っていない段階で「正式譲渡希望」ということでお話はいただいておりました。しかし、トライアルは1週間続けてもらい判断してもらうお約束でしたので、正式譲渡はお待ちいただき本日無事「永遠の家族」に!

実は私、デンデンを混乱させないよう本日は会っていないので、我が家の愛犬写真を。

さておき、里親希望者様である「永遠の家族」にデンデンが出会ったのは、去年12月に沼津市で行われた譲渡会。デンデンに興味を持ってくださり、譲渡会では頻繁にデンデンの様子を見に来ておられました。
以降、ずっとデンデンのことを気にしてくださっていたのです。

柴犬を長年飼っていて、保護犬含め犬と過ごしてきた経験が長いご夫婦です。自宅には大好きな柴犬グッズがたくさん。以前飼われていた愛犬が亡くなり、ペットロスを経験。「そろそろ新しい子を家族にしてもいいかな?」という気持ちになり、譲渡会に来ていただいたようです。

お庭もあって、お散歩コースも本当に良い環境です。ご夫婦は介護・看取り経験もあるため、老犬を安心して託すことができます。

「でんちゃん、アタチだよ。開けてくだしゃい!」。
少し時間が経たないと、デンデンが「あれ?迎えきた?」なんて思うかもしれないので、外で物資を渡して医療の引継ぎのお話をさせて頂きました。とても会いたいけど「一緒に帰るでしゅか?」って顔でデンデンに見られたら、その方が辛いので・・

シャンプーやケア用品など、トライアル時に引渡したものが多いので、今日は残りを。皆様からいただいた物資と医療関係の情報など書いた愛犬手帳。ペットシーツなど大きな物は後日になります。

今回、本当に皆様の力なしでは、デンデンはここまで幸せな犬生を掴み取ることができなかったと思います。そして、デンデンにいただいた医療費支援の寄付金ですが、実は・・・余っています。本当にデンデンは幸せものです。まさか余るほどのご支援をいただけるとは・・

デンデン寄付金(91,000円)- 医療費(41,878円)
= 残額 49,122円

寄付金に関しては本当に多くの方にご協力いただき、ありがとうございます。寄付金なしでは、デンデンは十分な医療を受けることができませんでした。また、私個人としましても不安が多い中、医療費に関する心配をせずにデンデンのお世話ができたので感謝してもしきれません。もちろん物資の支援も含めてです。
今回の残額に関しましては誠に勝手ながら、医療費(41,878円)を上回る寄付をいただいた方に、払い戻しを含め残金使用用途に関してご相談させていただきました。

人数が多く、全ての方に個別連絡できず申し訳ございません。ご回答と致しまして、「必要な所で使ってください」と判断を委ねていただいたため、今回寄付金残額に関してましては、デンデンを引き出し、医療や里親探し含め全面的にサポートしてくれたNPOしずおかセラピードッグサポートクラブ様の、今後保護される犬たちの医療費に使用。そのまま全額寄付という形をとらせていただきたく思います。

こちらでは、取り急ぎご報告まで。また、バニ友様中心にデンデン支援に大きく関わってくださった支援者様には、デンデンの可愛い写真を送らせてくださいませ。

私も、2019/9/6~2020/3/22の199日一緒に過ごしてきたので寂しくなりますが、グッとこらえて時が解決してくれることを願います。
デンデンには、本当に毎日笑わせてもらい、色々なことを勉強させてもらいました。デンデンとの経験が今後の保護犬たちに活かせるよう、何かしらの形でこれからも保護活動に携わることができればと思います。

重ねましてこの度は、デンデンの命を救っていただき、皆様本当にありがとうございました。取り急ぎご報告まで。

「でんちゃんのお散歩コースに、アタチのおちっこの匂い残してくでしゅ」。「これで寂しくないでしゅ」。



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ペット(保護活動)ランキング

ご報告。保護犬デンデン、本日よりトライアル

今日は午前中から、保護犬デンデン一週間のトライアルです。完全室内飼育で、ペット用の滑らないフローリングに変更。わざわざ業者さんに頼んで室内工事をしてくれました。本当に優しいご夫婦です。

『僕のお荷物、忘れ物ないでしゅか?』。持ち物は、とりあえず一週間で必要なものだけ。ご支援頂いた耳ケア用品や目のケア用品、ブラシや目薬。ウンチ袋やストレス緩和スプレーなど。おやつは、前回訪問時に里親希望者様宅にたくさんあったのでいいかな?『たくさん食べるので、おやつは入れてください』。
あ、あとデンデンの愛用している敷布団。自分の匂いが付いていた方が安心するからね。

里親希望者様宅に到着。デンデンは、自宅前で待っていた旦那様を発見するやいなや、真っ先に旦那様のもとへ走る。前回訪問時も旦那様にくっついてました。大好きなんです。

ご自宅で簡単なケア方法を。耳掃除は慣れるまで、動物病院でやってもらった方がいいね。慢性外耳炎がかなりひどく、耳道がほとんど塞がっているので週1ケアは必須。塞がった状態が長すぎて完全に変形しており、外科手術しか聞こえるようにする方法がないとのこと。

何はともあれ、柴犬デンデン一週間頑張ってもらいます!皆様の愛情と支援物資とともに見届けてきました。

『近いんだから、頻繁にデンデンに会いに来てね!』。奥様の優しいお言葉に涙が出そうになったけど、グッとこらえる。元気いっぱい、笑顔でデンデン見届けました!人の感情は必ず犬に伝わるからね。

皆様、どうか引き続きデンデンにたくさんの応援、宜しくお願いします。デンデン、みんなで第2の幸せな犬生を掴み取ろう!


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ペット(保護活動)ランキング

ご報告。柴犬デンデン、里親希望者さまのもとへ

柴犬デンデンと里親希望者さまのもとへ。すごく穏やかなご夫婦で、柴犬大好き。長年お犬と暮らしてきた方で、安心しました。

お庭に柴犬。入った瞬間本物かと思ってビックリ!デンデン、とりあえずお水をいただく。どこに行ってもマイペースです。

囲われたお庭付きで、すごく素敵なお家。リビングには既にケージが準備されていました。色々考えてくれていて、何だか嬉しい。

ママにとっつかまる。室内でもオシッコせずにお利口さんできました。

皆でお散歩。デンデン、嬉しそうに張り切って歩く。
そして、来週はトライアル決定!まだまだ先はわからないけど、一緒に頑張ろうね!永遠の家族探しのはじまり!引き続き、デンデンの応援宜しくお願いします。

帰ってきて我が子たち放牧!お嬢は共食い中。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ペット(保護活動)ランキング

ハートでいっぱい、保護犬デンデンの犬生

今日は保護当初からずっとデンデンを応援してくれている、大好きなお犬友から物資の支援がありました。
たくさんのシャンプー、タオル、耳掃除シート、イヤークリーナ、ブラシ。本当にありがとうございます。早速、明日ブラッシングさせていただきます。
デンデン、ひどい病気とともに捨てられてしまったけど、過去にもらえなかった人の愛情をこのような形で皆様からたくさんもらっています。

デンデンを預かるときに、1つだけ自分の中で決めたことがありまして・・
それは、私が預かっている間に、過去に人間が与えてしまった『マイナス』を少しでも『ゼロ』に近づける。
人間が台無しにしてしまった『デンデンの過去』。愛情目一杯そそいで、出来るだけゼロに近づけたい、出来ることなら「±ゼロ」までもっていきたい。過去の清算。

デンデンを引き取った当初は皮膚病もひどく、実は完治するまでもっと時間がかかると思っていました。皮膚が酷い状況であれば、里親さんは見つかりにくい。実際、多くの人が見た目で判断しますからね・・・
だから、私が愛情を注ぐことのできる時間がもっと長くなるだろうと推測していました。
しかし、デンデンはあっという間にここまで元気になり、それは大変嬉しいことなのですが、逆に考えると私が一緒に過ごすことができる期間が短くなるということ。
譲渡会でも多くの方がデンデンに興味を持ってくれて、一緒にいることができるのはもう少しかな?なんて考え始めたら、私はどの程度過去の清算ができたのだろう?なんて少しネガティブな気持ちになっていました。自信がない・・・

でも、今日お犬友からのたくさんの物資を見て、、、と言いたいとこですが、実は物資の箱に目一杯詰められていたハート型の梱包材を眺めながら、「あ、私だけじゃないんだ、支援してくれている人々の愛情をデンデンはしっかりと受け取っているんだ」。
と実感して気持ちがすごく楽になりました。短期間だけど、こんなに多くの人の愛情をもらうことができる保護犬は本当に少ないと思う。デンデンの犬生は、この短期間で±ゼロどころか完全に+に傾いているんだ。なんて感じたら、ネガティブな気持ちが消えて、嬉しくなりました。

文章で気持ちを説明するのはなかなか難しい・・・言いたいことが伝わるか分かりませんが、支援してくれている方々に、デンデンを愛してくれて本当にありがとう!と伝えたい。

そして、今日のデンデン。
すっかりペットボトルにはまり、「持って来い」チャレンジ。パートナーとデンデンが遊んでいたところに私が参加したので、オヤツも持ち合わせていませんが、お利口に持ってきてくれました。若干無理矢理奪っている感ありますが。
パートナーがペットボトルを取ろうとすると唸って怒る・・・そして逃げる。「オマエに持ってきたんじゃない!」と、今日も我が家に笑いをもたらしてくれたデンデンでした。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ペット(保護活動)ランキング

柴犬デンデン、心の解放

我が家で預かり始めて本日『188日目』の保護犬デンデン。
毎日庭で走り回って山散歩に行き、にこにこ笑顔で健康的な生活を送っている。

しかし、何か足りない。というか、お犬のわりにドライな性格だと感じていた。甘えん坊だけど、私やパートナー、食べ物以外にあまり興味を示さずいつも冷静な感じ。

我が家のバーニーズマウンテンドッグ、ゴールデンレトリバー、ボーダーコリーは、ちょっとしたことでも『わーい!』ってテンション上がるけど、デンデンは何かに特別興味を示して『わーい!』ってなることがない。食べ物以外はね・・
日本犬を飼ったことがないので分からない&同じ犬種でも個体差が大きいから一概には言えないけど、「このクールさは柴犬だからかな?」なんて思っていた。

まさかのペットボトル

今日の朝は、愛犬たちの散歩に行ってからデンデンを庭で遊ばせる。
風でペットボトルが飛んできたので取りに行こうとしたら、デンデンがダッシュでペットボトルのもとへ走った。
まさに、『わーい!』の瞬間。ペットボトルを咥えて、誇らしげな顔。噛んだり転がしたりして楽しそうな姿を見て、私もすごくウキウキした。
デンデンの心が完全に解放された瞬間だったように感じた。

これ僕のでしゅ。いいでしょ

自慢気にペットボトルを咥えて走り回るデンデン。ベランダにちょこ姉さんを発見して、早速自慢しに行く。「これ僕のでしゅ。いいでしょ」
デンデンが何だか楽しそうなので、普段はペットボトルに興味示さないお嬢も羨ましそうに見ている。「ちょっとアタチに貸してくだしゃい」

ママも参加!

楽しそうなので、ママも参加。
デンデンはママがペットボトルを取ろうとしても、噛まずにお利口できる。『僕が一緒に遊んであげましゅ』。

この調子!

さておき、おもちゃで遊ぶということは、色々考えるので脳も活性化されているはず。ストレス発散にも良いし、認知症予防にも効果的。
何よりデンデンの楽しそうな姿を見たいし、色々なものに興味を示して欲しい。
ということで、今日はネットで知育おもちゃと噛むおもちゃを買ってみた。
乞うご期待!



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ペット(保護活動)ランキング

保護犬デンデン、近況報告と医療費報告

2019年9月6日、「しずおかセラピードッグサポートクラブ」様にお願いして保健所から引き出していただいた、柴犬デンデン。
本当に多くの方からご支援いただき、悲惨な状態だった柴犬がここまで立派に生まれ変わりました。

感染症など様々な理由で、殺処分の可能性が非常に高かった一頭の犬。ボロボロだった子が、毎日にこにことした笑顔を見せてくれること、本当に数えきれない方々と一緒にデンデン保護に携わることができたこと、嬉しくて仕方ないです。

デンデン寄付金: ¥91,000

たくさんの方からの寄付金、本当にありがとうございます。当たり前のことですが、お金がないと病気の犬は救えません。私一人では不可能でした。本当にありがとうございます。

デンデン医療費(他): ¥41,878

2020年3月現在までの医療費&市への支払い

現状では、何の心配もなく治療を継続することができています。
マラセチア皮膚炎は完治して、再発予防ケアを行っています。現在の主な治療費は、慢性外耳炎治療に伴う耳洗浄液やケア用品、点眼薬の処方です。
医療費明細に関しましては、直近分のみこちらで公開させていただきます。過去の明細につきましては、Facebookで都度ご報告させていただいております。

支払日金額支払詳細
2019/9/6¥7,410血液検査・皮膚病検査・治療他
2019/9/12¥6,790マイフリーガード・フィラリア予防薬・点眼薬・点耳薬処方他
2019/9/23¥1,360(継続)点眼薬・点耳薬処方他
2019/9/25¥3,160(継続)定期検査他
2019/10/18¥5,200(継続)定期検査他
2019/10/29¥3,000畜犬登録費用
2019/11/8¥1,308(継続)点眼薬・点耳薬処方他
2019/11/12¥1,540(継続)点眼薬・点耳薬処方他
2019/12/26¥7,160(継続)点眼薬・点耳薬処方・狂犬病予防注射他
2020/1/24¥4,400(継続)点眼薬・点耳薬処方他
2020/1/24¥550登録鑑札・狂犬病予防注射済票交付

デンデン支援物資

支援物資も本当にたくさんいただき、ありがとうございます。こんなにデンデンが元気になったにも関わらず、お犬友だちから綿棒やシーツ、保護団体様経由でドッグフードをいただくなど、皆さまの支援で救われています。

・ドッグフード、シャンプー、タオル、サプリメント、お魚(無添加犬おやつのこむたまキッチン様)、新鮮伊豆鹿肉(DEER BASE IZUしかまる様)、除菌用品、ペットシーツ、ケア用品、犬用おやつ、使い捨て手袋 、住宅用洗剤など
・シャンプー設備の貸出(沼津ドッグサロンビビ様)

デンデンの生活を維持する為には、細かな生活必需品も含め多くの費用がかかるので、物資の支援に本当に助けられています。

最近のデンデン

最近のデンデン、変わらずに毎日元気に走り回っています。夜泣きがひどく、原因が未だに分かっていないのが心配ですが、獣医師さんや保護団体様と引き続き対策を行います。

デンデン里親希望者様

去年の12/15にデンデン初の譲渡会参加。
その時にデンデンに関心を持ってくれた方が、里親としてデンデンを家族にしたいと言ってくれていますので、今週末にデンデンとしずおかセラピードッグサポートクラブ様と、面会に行きます。
面会ではお話をじっくり聞いて、デンデンの状況を詳しく説明。トライアルなどを経て結果が決まります。まだどうなるか分かりませんが、デンデンの『永遠の家族』が見つかるまで、どうぞ引き続きご支援をお願い致します。



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ペット(保護活動)ランキング

柴犬デンデンのパシフィック エッセンス体験

保護犬デンデンの夜泣き対策のために、数日前にしずおかセラピードッグサポートクラブさんが『パシフィックエッセンス』を持ってきてくれました。いつも忙しいのに、本当にありがとうございます。

パシフィックエッセンスは、東洋医学の『陰陽五行』などの思想がもとになっているそう。・・・といっても、実は東洋医学について全く無知な私・・・愛犬の手作りご飯で東洋医学の本を買ったが、漢字がたくさん並んでいた為すぐに挫折。昔から漢字が多い本を見ると頭が痛くなってしまうのです。
このパシフィックエッセンスは、東洋医学的なことはよく分からないけど、バンクーバー島にある太平洋北西海岸の花々で作られたエッセンスだそう。ペットのストレス緩和などが目的。

それは僕のおやつでしゅか?

ママが持っているものには常に興味津々のデンデン。『それはおやつでしゅか?』。期待値の大きすぎる笑顔に心が痛み、この後ワンコビスケットをあげてご機嫌直し。

エッセンスの効果は、、、

数日デンデンの寝床にスプレーして試したところ、効果は・・・デンデンのみぞ知る。実はデンデンの夜泣き、寝ているフロアが違うので仕事で徹夜でもしていない限り気付かない私・・・。爆睡していて吠えているのか、吠えていないのかが分からない。夜中に起きて確認する日もあるのですが、ここ数日は多忙で疲れていてどうしても起きれなかった。デンデンごめんよ、今日こそ夜中にチェックできるよう頑張ります。

お昼の運動も増やしたよ

日によって多少は違うけど、デンデンは朝45分目安にまったり庭ランで一緒に遊び、お昼はほんの少し、おしっこと目や耳などのケアだけ。夜はお山散歩でしたが、体力がすごくあるので、お昼のおしっこタイムでも30分を目安に遊ぶようにしました。
年齢的なもので昼夜逆転しているのか、精神的なストレスなのか・・・または両方か・・・
獣医師さんにも相談してもらっていますが、現状では原因が分からないので、昼間の運動を増やして、パシフィックエッセンスを使わせて頂いて引き続き様子見です。認知症って感じじゃないんだよね・・・


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ペット(犬)ランキング

僕はキレイ好き、柴犬デンデン日々のケア

去年の夏に保健所からやってきた柴犬デンデン。マラセチア皮膚炎も治り、超がつく元気っぷり。だけど慢性外耳炎で耳道が変形して塞がりかけているので、獣医師さん指示のもと週一度の耳のケアは必須。シャンプーできない時の体拭き、目やにがたくさん出るので定期的な目薬も。

体の隅々までふきふき、僕はすてき男子

ママが忙しくてシャンプーサボるときは、体をふきふきしてピカピカにするんだ。はじめは少し冷たいけど、走ったあとはすごく気持ちいいんだよ。

マラセチア皮膚炎は再発が怖いので、定期的なシャンプーとケアが欠かせない。せっかく痒い痒い飛んでったんだから、ぶり返さないよう気をつけようね。


化学薬品無添加。強酸性電解水入り、水分たっぷりウエットティシュ。

僕は目薬だってお利口にできるんだ

目薬だってお利口にさせるよ。お利口にケアさせてくれるから、すっごく助かるってママに褒められるよ。

僕のお耳聞こえるようになりますように

僕は何故かお耳が良く聞こえない。病気が悪くならないように、動物病院の先生にやってもらっていたけど、最近ママがやってくれるようになったよ。

デンデン、ママがイヤークリーナー手にするとお利口に椅子の上に顔を置くように。我が子たちにも見習ってほしいくらいお利口さん。


ノンアルコールの耳洗浄液。酸性溶液により細菌や真菌増殖を抑える。

柴犬デンデンのケア用品

ケア用品は全て皆様の寄付金と物資のご支援で賄っています。重ねまして、本当にありがとうございます。

「僕はクールな柴犬。変顔はやめてくだしゃい」

NPOしずおかセラピードッグサポートクラブ

沼津信用金庫 本店 普通 538294
名義 NPOしずおかセラピードッグサポートクラブ



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ペット(犬)ランキング

柴犬デンデンの復活劇写真集

柴犬デンデン、保健所で保護され2019年9月6日に我が家へ。しずおかセラピードッグサポートクラブ、愛犬バーニーズマウンテンドッグ繋がりのお友達 (通称バニ友)、その他お犬友だちや家族など、本当に多くの人々の手によって、デンデンは劇的復活を成し遂げました。

2019/9/3 撮影

しずおかセラピードッグサポートクラブの会長さんたちと、保健所でシャンプー。とても痛々しい姿だけど、ドライの時に皆んなに触ってもらい、すごく嬉しそうだった。人に傷つけられたのに、人が大好き。すごく「純粋な心」を持った犬だと、この瞬間は涙が出そうになった。

デンデンの幸せな「第二の犬生」探し、全力でサポートしようと決意。

2019/9/11 撮影

我が家に来てまだ間もない時期。伊豆の高級鹿販売「DEER BASE IZU しかまる」さんが、大量の鹿肉を。犬の無添加おやつを販売している「こむたまきっちん」さんが大量の魚をデンデンに届けてくれた。良質な肉と魚の動物性たんぱく質で皮膚病の改善を目指すデンデン。

生肉と魚に体を慣らすため、野菜と一緒に少しずつドライフードに混ぜていった。デンデンは来て間もない頃、食べ物に対する執着が凄かった。何度も手を噛まれそうになる。しっかりと決まった時間にご飯をもらってなかったのかな・・・

2019/9/24 撮影

沼津市のドッグサロンビビさんが、ご好意で定期的に炭酸浴やシャンプー設備を貸し出してくれた。デンデン、恐らく初のサロン。ピカピカになった柴犬デンデン。

この頃は、毎日のようにお友だちから寄付金や支援物資が届く。遠い方はわざわざ郵送してくれ、物資を持ってデンデンに会いに来てくれる人も多かった。「こんなに愛おしい生き物を捨てる人間がいる」。そんなことに心底苛立ちを覚えながらも、「1頭の命を救うために、何十人もの人が動いている」という事実に心が救われた。

2019/10/2 撮影

1ヶ月弱で皮膚のベタつきがおさまり、少しずつ白い毛が生えてきた。触るとふわふわで、柔らかい。このあたりから、デンデンの睡眠時間が良い感じに減ってきた。体力がないのか、半月くらいは異常なほど寝ていた。体を揺すっても起きないことが多く、ドキッとしたことも多々。腹部の毛はまだツルツル。

2019/10/10 撮影

1週間で、驚くほど急速に新しい毛が生えてくる。肢の皮膚の色も完全に見えなくなった。腹部の毛も少しずつ生えてきた。我が家にも慣れ、この辺りからワガママに。ヤンチャっぷりもエスカレート。「辛い思いをしてきたんだから、めちゃくちゃ甘やかそう」という気持ちと、「ワガママになりすぎると、これから出会う永遠の飼い主さんが困る」という気持ちの間で揺れ動く。

2019/10/16 撮影

驚くスピードで腹部の毛が生えそろう。写真は、バニ友さんにいただいたフードやおやつ。デンデン、この日はビーフのウエットフードに大興奮だった。

2019/11/2 撮影

1ヶ月で一気にきれいな毛が生えそろった。朝は庭のドッグランで走り回り、昼はおしっこと目や被毛のケア。夜は、ぱぱ&ままと3人でお山の散歩。すごく元気だけど、この時期から夜泣きがはじまる。

2019/12/15 撮影

皮膚病も完全に治り、デンデン初の譲渡会参加。しかまるさんが伊豆から応援に来てくれ、デンデンたくさんおやつをもらう。

見知らぬ環境、見知らぬ人。それでも穏やかに振る舞うデンデン。でもやっぱり体は正直。疲れたせいか、帰宅後は長時間爆睡していた。デンデンが永遠の家族に出会えるよう願いながら、まだ一緒にいたいと欲が出る。

2020/1/21 撮影

新しい年を迎えたデンデン。すっかりフカフカの冬毛。家では慢性外耳炎を悪化させないよう、ケアが欠かせない。幸い、耳掃除も目薬も大好き。触られること、人に構ってもらうことが大好き。

最近のデンデン

お気に入りの写真。昼のおしっこタイムに撮影。走り回ってにこにこ笑顔。こんな美しい柴犬いるだろうか?と完全に「親ばか」モード。

ありがとう

最後に、デンデンをこんなに「生き生きとした犬」に生まれ変わらせてくれて、本当にありがとうございました。

私が預かることを知り、すぐに物資を支援してくれた姉やバニ友さんたち。支援金を振り込んでくれたお友だち。柴犬グッズを作ってくれた姉。鹿肉を未だに送ってくれる「しかまる」さん。魚を大量に持ってきてくれた「こむたまきっちん」さん。デンデンの被毛ケアをしてくれたドッグサロンビビさん。その他のお犬友だち。犬友ではないお友達。

動物病院の獣医師さん、お世話してくれた保健所担当者さん。朝日新聞で保護犬について取り上げてくれた担当者さん。毎晩お散歩に同行して、デンデンを可愛がってくれる彼。そして日々捨て犬のために走り回る「しずおかセラピードッグサポートクラブ」会長、笠井さんとメンバーさんたち。

「僕を救ってくれてありがとう!なんだわん」by 柴犬デンデン



寄付のお願い

NPOしずおかセラピードッグサポートクラブ

沼津信用金庫 本店 普通 538294
名義 NPOしずおかセラピードッグサポートクラブ


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ペット(保護活動)ランキング